FC2ブログ

そば屋玄家の更新情報ブログ

そば屋玄家の更新情報ブログです。

寒さは底へ

玄家の窓から
P1160586.jpg
夜明け直後の玄家の窓からの風景です。御岳山に朝日が当たり始めています。田んぼは、霜で真っ白です。

今週(1月18~20日)は、長野県塩尻産の蕎麦を打ちます。

今週の1枚
P1160587.jpg
店の玄関の瓶の水、毎日凍っては、昼に融けるを繰り返しています。これが、この先昼でも融けきらない日がやってきます。これが寒さの底、そしてまた昼には融ける日がやってきます。
スポンサーサイト
  1. 2019/01/16(水) 09:11:19|
  2. おしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日差し

玄家の窓から
P1070579.jpg
これから寒さの底ですが、日差しは、少しずつ強くなっていくようです。畑の仕事はあまりありませんが、これからは、味噌や、どぶろくの仕込みや、薪の補充、等の仕事が中心です。

今週(1月11~13日)は、長野県塩尻産の蕎麦を打ちます

今週の1枚
P1070580.jpg
1月14日の手作り酒と蕎麦の会で出すどぶろくの準備が終わりました。今年は、瓶を外の冷蔵庫に置いたところ、八個いうがほとんど進まず、慌てて、うちの中に取り込んだところ、一気に醗酵がすすみました。どうやら酵母もそうですが、麹の酵素もなかなか働かなかったみたいです。あと一週刊でどこまで発行が進むやら、、、。手作り酒の会については、すぐ前のブログをご覧ください。
  1. 2019/01/07(月) 14:12:48|
  2. おしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

年末、年始そして、手作り酒と蕎麦の会について
大晦日は予約のみで営業します。年始は、1月11日からの営業です。
1月14日『手造り酒戸と蕎麦の会』を玄家にて、12時より行います。田や畑の恵み深淵をを酒や鍋、蕎麦にして新年を祝います。
要予約、会費は1000円プラスカンパです。主宰は玄家、玄家の田んぼを遊ぶ会の共催です。
  1. 2018/12/18(火) 15:22:08|
  2. おしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玄家へのハイキング(五条の滝、北向き地蔵、スカリ、鼻曲り)

P5290003.jpg
武蔵横手駅を出て道路を横断右へ
P5290004.jpg
少し歩くと左へ曲がる道があるので、標識に従い五条の滝方面へ左折
P5290005.jpg
五条の滝は、第一火曜日しか観ることができません。どうなっているんでしょうか。
P5290007.jpg
この標識に従い、北向き地蔵方面へ左折
P5290008.jpg
渓流沿いに歩いていくと道路の手前にこの標識が、支持どうり左に登っていきます。
P5290009.jpg
道路の手前にこの標識、支持どうり道路を行くと、ちょっと進んだところに右へ曲がってのぼるよう指示があります。ずんずん登っていくと北向き地蔵です。道路を左に進んでいくと
P5290014.jpg
この標識があるので、右に登っていきます。この先3か所ピークがありますが、スカリ山頂上は、2つ目です。それぞれマキ道があるので体力に応じて、、、。
P5290018.jpg
スカリを通過すると、エヒガ坂です。ここは標識の、1本杉方面へ。
P5290020.jpg
道路に出てしばらく行くと、この標識に到着、右へ上ります。
P5290022.jpg
二股にこの標識、右に折れて鼻曲り方面へ
P5290023.jpg
一本杉を通過
P5290025.jpg
鼻曲り頂上到着。
P5290028.jpg
急な坂を下っていくと道路へ、道路は左へ下っていきます。この道路に出る前に2つの左折する山道がありますが、どちらも先で道路へ出ます。
P5290034.jpg
到着、この建物が玄家です。建物の先を下れば店の入り口です。所要時間約5時間です。
  1. 2018/05/30(水) 14:49:23|
  2. おしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玄家へのハイキング(4月24日)

東吾野からユガテ、鼻曲山、そして玄家へ
東吾野駅から、鉄道と並行して走る国道を渡り右へ、P4240206.jpg
この神社を巻いて登と登山口です。(下の写真)
P4240207.jpg
この道をいくつかのこぶを越えていくと路が広くなりしばらく行くと
P4240214_2018042508523252d.jpg
この二股、右に行くとユガテです。
P4240216.jpg
ユガテをしばらく行くと標識があるので左へしばらく行くと道に出るので突っ切って、エビが坂方面へ、しばらく行くと再び道路へ、再び突っ切り、山道へ、しばらく行くと再び分岐点これを、一本杉方面へ左に、途中一度道路に出ますが再び山道へ次の分岐を、一本杉方面へ右に。一本杉を超え岩場を超えていくとP4240193.jpg
鼻曲り山頂です。ここからしばらく下れば、天望峠、車道に出ます。P4240188.jpg
車道を左に15分下り2件目が玄家です。大雑把に総標高差昇り、下りとも1000m、所要時間3時間半ぐらいでしょうか。
  1. 2018/04/25(水) 09:35:02|
  2. おしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

そば屋玄家

Author:そば屋玄家
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

そば屋玄家の更新情報 (0)
畑仕事 (0)
おしらせ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR